カナダのお役立ち海外生活情報や英語ライフあれこれ

カナダで買える珍しい果物!甘いレモンの品種はスイートレモネードだけじゃない!

 
スイートレモン-
この記事を書いている人 - WRITER -
Hana
カナダ・バンクーバー在住3年目の海外生活まだまだ初心者。 40代を行ったり来たりのワーキング主婦。究極の方向音痴と言葉の壁を克服しつつ、多くの人に役立つ情報は何だろうと日々奮闘中。
詳しいプロフィールはこちら

 

あなたは、レモンと言ったらどんなイメージですか?

きっと想像しただけで、口がキュッとなるような、黄いろの楕円形の形のレモンが思い浮かぶと思います。

 

一般的なレモンのイメージといえば、酸っぱくてクエン酸がたっぷりの果物。

 

レモンをそのままガブッと食べるなんて、ちょっと考えられないですよね。

 

実はカナダ・バンクーバーでは、

『Sweet lemon(甘いレモン)』

という品種も沢山売られていて、

日本でも、『甘いレモン』が食べやすくて栄養価も高いと、ジワジワ人気なんだとか!

 

スポンサーリンク

甘いレモンの味や栄養

 

スイートレモン

 

酸っぱくないレモン、スイートレモンの味は、ほのかな甘みと渋みがあって、とても食べやすいレモンです。

 

主に冬の時期に出回るスイートレモンは、オレンジやミカンのように、手でカンタンに皮がむけて、

酸っぱくないのに普通のレモンよりもビタミンCが豊富で、風邪予防にも最適です。

スイートレモン

スイートレモン

そのまま食べてもいいですし、普通のレモンのようにサラダにかけたり、

イランでは、お茶に入れる天然甘味料としても重宝されています。

 

 

甘いレモン・Sweet lemonの値段は

 

スイートレモン 

 

スイートレモンの旬の時期は、12月~2月の一番寒い時期。

LB(エルビー)=約450gで、1.99ドルなので、1個約1ドル(80円)くらい。

 

同じ時期のオレンジより2倍、レモンより1.5倍くらい割高なスイートレモン。

その分、栄養豊富でビタミンCがたっぷり含まれています。

 

 

甘いレモンの品種は沢山ある!

 

『レモン』は、ミカン科ミカン属に属する、柑橘類の一つで、

強い酸味や香りを楽しむ、いわゆる香酸柑橘類(こうさんかんきつるい)の一種。

 

元々レモンはヒマラヤ東部が原産といわれ、

日本では《リスボン種》と《ユーレカ種》という主な品種がありますが、

実は、収集がつかないほど、世界中には雑種が数多く出回っています。

 

ちなみに、一般的に英語でも日本語でも、

『Sweet lemon(甘いレモン)』

というと、

異なる種類の柑橘類を掛け合わせた、

ハイブリッドな低酸の果物の総称という意味なので、品種名ではありません

 

日本でも最近、ジワジワ人気の甘~いレモン。

 

品種が豊富で、鉢植えやベランダ栽培も可能とあって、

通販でも沢山種類が出回っています。

 

Meyer Lemon/マイヤー(メイヤー)レモン

 

中国で発見されたオレンジとレモンの自然交雑により誕生したといわれる品種の『マイヤーレモン』。

 

ニュージーランドで多く栽培されていて、完熟すると果皮の色がオレンジになります。

 

味は、酸味がマイルドで香りが良いのが特徴です。

 

外皮は、通常のレモンよりもハーブっぽい複雑な香りがあり

普通のレモンが一年中いつでも手に入るのに対して、マイヤーレモンの収穫時期は、12月から5月まで。

 

小笠原諸島で生産されている

『島レモン(菊池レモン)』

が、マイヤーレモンの近縁種と言われています。

 

スイートレモネード

 

オレンジとレモンの交配種として売られている『スイートレモネード』。

(マイヤーレモンと同じ系統かどうかは情報量が少なく不明)

 

果実は丸みを帯び、一般的なレモンにある突起がほとんどなく、酸味が弱く糖度が高いとされています。

 

名前の通り「レモネードのような味わいが楽しめるレモン」と聞いたら、ゼッタイ食べてみたいですよね~!

 

手で皮を剥いて食べることができるため「そのまま食べられるレモン」として、最近日本でも注目されています。

 

レモネードフルーツ(Lemonade fruit)

Lemonade_fruit-min

引用:wikimedia.org

 

『レモネードフルーツ』は、オーストラリアとニュージーランドで栽培されている、

ミカン(Mandarin orange)とレモンのハイブリッドである柑橘系の果物。

 

果実の外観はライムに似ていて、熟すと黄色になります。

 

酸味が少なく、オレンジに似た甘い味がする甘いレモンです。

 

英語でSweet lemonというと?

 

ちなみに、一般的に英語で

  • 『Sweet lemon』

というと、

  • 『Citrus limetta』
  • 『Persian sweet lime』
  • 『Persian sweet lemon (Limu Shirin・リムシリン)』
  • 『sweet lime』

などなど、ほかにも色んな呼び方があります。

 

普通のライムとレモンには、味も品種もハッキリと違いがありますが、

sweet lime と sweet lemon には、明確な違いがないのが現状のようです。

 

Sweet lemon のビタミンCはレモンの10倍?!

 

『Sweet lemon』は、イラン語で「リムシリン」。

(リム=レモン シリン=甘いという意味)

 

『Persian sweet lime』と言う別名もあるように

ペルジャン、つまりイランでは多く栽培されていて、昔から

「スイートレモンのビタミンはレモンの10倍」

「風邪の引き初めにはスイートレモンを食べればすぐ治る」

と言われていて、ビタミンCが非常に多く、自然な風邪薬として、イランでは重宝されてきた食べ物なんですよ。

カナダの珍しい果物!甘いレモンの品種まとめ

 

カナダで買える冬の風邪予防に最適な果物、スイートレモン。

お値段はオレンジよりもお高めですが、ビタミンCたっぷりでしっかり体の免疫力をアップ!

ぜひ食べてみてくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
Hana
カナダ・バンクーバー在住3年目の海外生活まだまだ初心者。 40代を行ったり来たりのワーキング主婦。究極の方向音痴と言葉の壁を克服しつつ、多くの人に役立つ情報は何だろうと日々奮闘中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バンクーバーの空に描く夢 , 2020 All Rights Reserved.