カナダのお役立ち海外生活情報や英語ライフあれこれ

カナダ人歌手が大人気!有名なイケメン男性ポップシンガー8選

2018/08/13
 
canada music
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
hana
カナダ・バンクーバー在住3年目の海外生活まだまだ初心者。 40代を行ったり来たりのワーキング主婦。究極の方向音痴と言葉の壁を克服しつつ、多くの人に役立つ情報は何だろうと日々奮闘中。
詳しいプロフィールはこちら

 

“最近めちゃくちゃ気に入って毎日聴いてる洋楽ポップミュージック、アメリカ出身のシンガーかと思ってたら、以外にもカナダ出身だった!”

…とういのは洋楽あるあるのようです。

 

意外と音楽大国な「カナダ」。

今回は

「カナダ出身で世界的にも有名で人気の歌手8選」

として、これだけは絶対あなたに知ってほしい!というおすすめの方々を紹介します。

懐かしい系~新人アーティストまで、

“日本でよく聞くあの曲もカナダ出身のアーティストだったんだ!”

と意外に思う人もいるはずですよ♪

スポンサーリンク

意外と知らない?日本でも人気のカナダ出身・男性シンガー

 

今回ぜひあなたに紹介したい、カナダ出身の有名歌手の8名はこちら!

・ジャスティンビーバー
・コリー・ハート
・ダニエル・パウター
・ドレイク
・ロン・セクスミス
・マイケル・ブーブレ
・ショーン・メンデス
・ザ・ウィークエンド

 

どのアーティストも超イチオシ&おすすめ!それでは早速行ってみましょう♪

 

ジャスティン・ビーバー/Justin  Bieber

Justin Bieber Q & A

An Evening with Justin Bieber,2015,Lou Stejskal

 

【活動名】ジャスティン・ビーバー Justin Drew Bieber
【出身地】カナダ・オンタリオ州
【生誕】1994年3月1日
【身長】171cm
【体重】66kg
【ジャンル】ポップ・R&B
【デビュー年】2008年

 

「カナダ出身の有名男性歌手」といえばまずはこの方!

 

つい最近モデルのヘイリー・ボールドウィン(21歳)との婚約を発表した、世界一お騒がせセレブことジャスティン・ビーバー。

彼の熱狂的なファンは「Belieber(ビリーバー)」と呼ばれ、Twitterのフォロワーは1億人を超えます。

 

幼少期はホッケーなどのスポーツををして楽しむごく一般的なカナダの少年でした。

2007年当時12歳のジャスティン少年の、歌声の才能に気づいた母親のパティさんが、彼の歌う姿をYouTubeに投稿し始めたことがデビューのきっかけでした。

 

2009年11月、7曲が収録されたデビューアルバム『My World』をリリース。

アメリカ音楽界における人気ランキングBillboard Hot 100において、デビューアルバムの7曲すべてがチャートインしたのは、ジャスティン・ビーバーが史上初です。

 

2017年夏には大ヒット曲「デスパシート」が、全ての音楽配信サービスにおいて史上最多の46億回という再生回数を記録したと発表されています。

 

何だか単位がスゴすぎてよくわかりませんが、それだけ多くの人々の心に彼の歌声が届いているんですね!( ;∀;)

 

【日本語】ジャスティンビーバー公式ブログ

 

コリー・ハート/Corey Hart

 

Corey_Hart_(singer),_1990_

Corey Hart, singer, photographed by Herb Ritts,1990

 

【活動名】コリー・ハート Corey Hart
【出身地】カナダ・モントリオール
【生誕】 1962年5月31日
【ジャンル】ポップ・ロック
【デビュー年】1981年

 

80年代にブライアン・アダムスとともに、カナダ出身の代表的な歌手として、甘いルックスと曲調で全米チャートでもヒットを連発。

 

1983年に「サングラス・アット・ナイト」でデビュー。同年リリースの『マイ・ファースト・オフェンス』が成功を収め、グラミー賞にもノミネート。

「ネバー・サレンダー」「好きにならずにいられない」(エルヴィス・プレスリーのカバー)などのヒットがあります。

 

そんなコリー・ハートももうすぐ還暦を迎えますがイケメンぶりは今も健在。

現在は、2000年に再婚した同じくカナダ人歌手のジェリー・マスと子供4人でバハマに在住。

ソングライターとして、セリーヌディオンなどに楽曲を提供して活躍しています。

コリーハート公式サイト(英語)

 

ダニエル・パウター /Daniel Powter

 

600px-DanielPowterJan09_R

Daniel Powter at studio of Radio Pilatus in Lucerne.2009.Weekender73

 

【活動名】ダニエル・パウター Daniel Powter
【出身地】カナダ BC州
【生誕】 1971年2月25日
【ジャンル】ロック・ポップ
【デビュー年】1997年

2005年にファーストシングル「Bad Day」が全世界で大ヒット。

ピアノの弾き語りをしながら、甘い歌声と帽子がトレードマーク。

2006年には、単独公演が東京国際フォーラム・ホールなどで開催されました。

 

▼私も大好きな一曲「Bad Day」

You had a bad day!
今日はたまたまついてない日だっただけさ!

と何度も出てきて心に響きます♪

 

Cause you had a bad day
You’re taking one down
You sing a sad song just to turn it around

今日はたまたまついてなかっただけ
一回落ち込んだら
気分を変えるためにまた歌えばいいんだよ

 

私自身、カナダに来たばかりの時、右も左も分からなくて辛いことがあったときは、いつもこの曲を聴いていました♪

 

ドレイク/ Drake

 

6_Summer_Sixteen_Tour_R

Summer Sixteen Tour 2016 in Toronto.2016.The Come Up Show

 

【活動名】ドレイク Drake
【出身地】カナダ・トロント
【生誕】 1986年10月24日
【ジャンル】ヒップホップ、R&B
【デビュー年】2001年

 

もともとは2001年より俳優として、カナダの学園ドラマ『Degrassi: The Next Generation』にレギュラー出演していました。

デビューアルバムからいきなり7作連続全米1位を記録。

2018年1月にリリースした「Scary Hours」の収録曲「God’s Plan」は11週連続全米シングルチャート1位を記録、大ヒットをガンガン飛ばしています。

 

 

ロン・セクスミス/Ron Sexsmith

 

Ron_Sexsmith_

Ron Sexsmith posing in Japan.2011.Masao Nakagami

 

【活動名】ロン・セクスミス Ron Sexsmith
【出身地】カナダ オンタリオ州
【生誕】1964年1月8日
【ジャンル】ポップ
【デビュー年】1978年

 

日本でも90年代に人気を博し、一番の名曲と言われているは95年代にヒットした「Secret Heart」。

今のアラフォー世代には懐かしい人も多いのではないでしょうか。

1996年のエルヴィス・コステロのジャパン・ツアーでは、コステロ自らロンへの依頼が実現し、コステロの前座で楽曲を披露。

現在は、数多くのアーティストとコラボレーションを行なっています。

 

ロンセクスミスの半生を題材にした「ラヴ・シャインズ」というドキュメンタリー映画も製作され、2010年10月のバンクーバー国際映画祭で公開されました。

 

マイケル・ブーブレ / Michael Bublé

 

Michael Bublé performing in Sydney, Australia in February 2011.

Michael Bublé performing in Sydney, Australia in February 2011.Eva Rinaldi

 

【活動名】マイケル・ブーブレ Michael Bublé
【出身地】カナダ・BC州
【生誕】1975年9月9日
【ジャンル】ポップス・ジャズ
【デビュー年】1996年

 

歌手であり俳優としても活躍中のマイケル。

母方の祖父がイタリア出身なので、イタリアの市民権も持っていて、妹は女優のクリスタル・ブーブレ。

 

デビュー前は、家業を手伝いながらカナダで地道に10年以上芸能活動を展開。

下積み時代を経て、当時のカナダ首相ブライアン・マルルーニー令嬢の結婚式で歌う機会を得ます。

 

その後2003年にデビューアルバム『Michael Bublé』を発売すると、カナダ、イギリス、オーストラリアのチャートでTOP10入りの大ヒット。

結果的にこのアルバムは全世界で400万枚を売り上げました。

 

日本テレビ系『スッキリ!!』オープニング・テーマ「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」でもお馴染み!

▼この曲を聴くと、今日も一日頑張るぞ!と思えるから不思議です(‘ω’)ノ

 

ショーン・メンデス/Shawn Mendes

 

Shawn_Mendes_at_The_Queen's_Birthday_Party_(cropped_2)_

 

Shawn Mendes at The Queen’s Birthday Party.2018.Raph_PH

 

はい!とっておきの大本命・キタ――(゚∀゚)――!!

 

カナダトロント出身のシンガー兼ファッションモデルショーン・メンデス!デーース!

 

2014~ 2017年の4年連続でタイムズ紙の「最も影響力のあるティーン25人」に選ばれるなど、

「第二のジャスティン・ビーバー」

と呼び声が高い若干20歳の新人アーティストです。

【活動名】ショーン・メンデス Shawn Mendes
【出身地】カナダ・トロント
【生誕】1998年8月8日
【身長】188cm
【ジャンル】ポップ
【デビュー年】2013年

↑プロフィールをよく見ると末広がりの「8」がいっぱい!天性の才能とは彼のことか…

 

1998年生まれのショーンメンデスは10代にして世界的に大ブレイク。

 

高身長に甘いマスク、完璧なルックスとパフォーマンス・とろけるような歌声…

 

ねぇおばさんに教えてショーン。

前世にどんな徳を積めば貴方のようになれるの?…(笑)

 

ショーン・メンデスは2018年5月25日に3作目のニュー・アルバム『ショーン・メンデス』をリリース。

デビュー作から3作連続で全米アルバム・チャート1位を獲得。

 

2018年3月にニューシングル

「ロスト・イン・ジャパン(Lost In Japan)」

を発表したばかり。

その名の通り日本(JAPAN)を舞台にした「日本にいる愛しい誰かへ向けた、会えなくて募る切ない思い」を歌っている曲が話題です。

 

すべての曲を自分で作詞作曲していることも有名なショーン。

今回の新曲にファンの間では、

ロスト・イン・ジャパンってまさかショーン実体験なの?ショーンの彼女って日本人?。

とかなりネット上がザワザワしています(笑)

そう疑ってしまうほどドキッとするようなステキな歌詞がいくつも出てきます。

 

Do you got plans tonight?
I’m a couple hundred miles from Japan,
and I was thinking I could fly to your hotel tonight
‘Cause I can’t get you off my mind
Can’t get you off my mind…
Can’t get you off my mind …

今夜、何か予定ある?
僕は今日本から数百マイル離れた場所にいるんだけど、
今夜君のいるホテルへ飛んで行けたらどんなにいいだろう
君のことが頭から離れないんだ

 

間違いない、これはきっと私のことね…( ← 誰?)

 

ザ・ウィークエンド/The Weeknd

 

The_Weeknd_August_2017_R

The Weeknd in August 2017.Anton Mak

 

【活動名】ザ・ウィークエンド The Weeknd
【出身地】カナダ・トロント
【生誕】 1990年2月16日
【身長】169cm
【ジャンル】R&B、ポップ
【デビュー年】2011年

 

心にしみわたるような美しく官能的なハイトーンな歌声が魅力のThe Weeknd。

現代社会が抱える孤独さや悲しさなどを歌う事が多く、ミステリアスでどこか暗闇の世界の印象が強いのも特徴的です。

 

2010年に全くの無名のまま、The Weeknd名義で突然ネット上に『Loft Music・The Morning・What You Need』という3曲のデモ音源をアップし、

またたく間に話題となったエピソードもまたミステリアス。

 

2015年8月にリリースしたアルバム『Beauty Behind the Madness』は、

第58回グラミー賞にて“最優秀R&Bパフォーマンス” “最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム”の2部門を受賞。

2016年に発表した3枚目のアルバムとシングル「スターボーイ」は、アルバムとシングル共に、全米1位となる大ヒットを記録、2016年を代表するポップ曲となりました。

 

唯一無二の存在感をもつThe Weekndに、今後も大注目です♪

 

 

まとめ

 

カナダ出身で世界的にも有名なポップ歌手といえばこの方たち!という8名を紹介しました。

途中、若干暴走気味になってしまいましたが、あなたのお気に入りの楽曲はありましたでしょうか。

どのアーティストも歌声がステキでしたね~!

日本人アーティストとのコラボや、来日公演なども今後大いに期待できそうです!

ラジオやテレビで良く流れていてとてもいい曲だな~と思っていたあの曲が

カナダ出身のアーティストだったと知って、もっと好きになりました(*’ω’*)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
hana
カナダ・バンクーバー在住3年目の海外生活まだまだ初心者。 40代を行ったり来たりのワーキング主婦。究極の方向音痴と言葉の壁を克服しつつ、多くの人に役立つ情報は何だろうと日々奮闘中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バンクーバーの空に描く夢 , 2018 All Rights Reserved.