カナダのお役立ち海外生活情報や英語ライフあれこれ

カナダで人気&有名なスポーツランキングTOP10!アイスホッケーは何位?

2019/01/15
 
カナダ スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Notice: get_the_author_ID の使用はバージョン 2.8.0 から非推奨になっています ! 代わりに get_the_author_meta('ID') を使ってください。 in /home/my4771/petit-plus.net/public_html/wp-includes/functions.php on line 4329
hana

Notice: get_the_author_ID の使用はバージョン 2.8.0 から非推奨になっています ! 代わりに get_the_author_meta('ID') を使ってください。 in /home/my4771/petit-plus.net/public_html/wp-includes/functions.php on line 4329

Notice: the_author_posts_link がバージョン 2.1.0 から非推奨になった引数付きで呼び出されました。代替は用意されていません。 in /home/my4771/petit-plus.net/public_html/wp-includes/functions.php on line 4549

Notice: the_author_description の使用はバージョン 2.8.0 から非推奨になっています ! 代わりに the_author_meta('description') を使ってください。 in /home/my4771/petit-plus.net/public_html/wp-includes/functions.php on line 4329
カナダ・バンクーバー在住3年目の海外生活まだまだ初心者。 40代を行ったり来たりのワーキング主婦。究極の方向音痴と言葉の壁を克服しつつ、多くの人に役立つ情報は何だろうと日々奮闘中。
詳しいプロフィールはこちら

カナダで有名&人気のスポーツTOP10!

 

2018年3月時点でのカナダで有名なスポーツTOP10を紹介します。

(ランキング参考:https://www.worldatlas.com)

 

第10位 レスリング/ Wrestling

カナダで有名なスポーツ

ヨーロッパ発祥の格闘技レスリングは、相手と組み合ったり投げるなどで、相手を倒すのが基本のルール。

オリンピックの公式競技になっている「アマチュアレスリング」のことを、単に「レスリング」ということが多いです。

 

レスリングのスタイル2種類の違い

 

アマチュアレスリングには大きく2つの種類があります。

スタイル名 フリー スタイル(freestyle) グレコローマン(Greco-Roman)
技の範囲 全身を攻撃・防御OK 腰から下の攻撃・防御禁止
中心となる技 タックル中心 投げ技中心
起源 18世紀イギリス 古代ローマ時代

いずれのスタイルのレスリングもカナダでは高校や大学の授業で一般的。

レスリングは柔道と技が似ていることもあり、カナダの有名レスラーは、柔道でも世界レベルで活躍している選手が多くいます。

カナダ人で人気のあるレスラーは、

・ダニエルイガリ(Daniel Igali)選手
・ニコラスギル(Nicolas Gill)選手
・キースモーガン(Keith Morgan)選手

などが有名な選手です。

 

第9位  カーリング/ Curling

カナダ 有名なスポーツ

カーリングは日本でも、2018平昌オリンピックでとても盛り上がりましたね。

「氷上のチェス」と呼ばれ、高度な戦略と技術が必要です。

カーリングはもともと15世紀にイギリスのスコットランドで発祥したスポーツですが、

現在の公式ルールは主にカナダで確立したものなんですよ。

冬季オリンピック種目で、カナダは実力も人気も高いウィンタースポーツです。

・男子選手権はティム・ホートンズ・ブライアー(Tim Hortons Brier)
・女子選手権はスコティス・トーナメント・オブ・ハーツ(Scotties Tournament of Hearts)

の大会が有名です。

 

第8位 バスケットボール / Basketball

 

バスケットボールの発祥は、1891年アメリカの体育大学教授であった、カナダ人のジェームズ・ネイスミスが最初に考案したのが原型になっています。

カナダのバスケットボールのプロチームの拠点が多い州といえば

  • ノバスコシア州(Nova Scotia)
  • オンタリオ州(Ontario)
  • アルバータ州(Alberta)

に集中しています。

これらの州にある高校の授業などでも人気あります。

1994年からはNBA (National Basketball Association) にも、カナダから30チームが参加しています。

 

第7位 ラグビー / Rugby

 


実は、ラグビーという競技には大きく分けて、

  • 「ラグビー・リーグ」
  • 「ラグビー・ユニオン」

の2種類があります。

日本で広く行われているラグビーは「ラグビー・ユニオン」のほうです。

この二つは、フィールド面積の違い・タックル数やトライ時の点数配点の違い…

などなどルールに細かい違いはありますが、一番の違いは競技人数。

  • ラグビーリーグは13人でプレー
  • ラグビーユニオンは15人でプレー

という点です。

カナダには、カナディアン・ラグビーリーグがあり、男子・女子共に国内で競技が開催されています。

また、ラグビーユニオンは、バンクーバーがあるブリティッシュ・コロンビア州を中心に、プレー人口13,000人以上と言われています。

 

第6位 サッカー/ Soccer

 

サッカーは、カナダのスポーツ人口割合でも上位に入る人気のスポーツです。

カナダサッカー協会によると、 カナダ全体では12地域・1,450ものサッカークラブがあります。

バンクーバー拠点のプロサッカーチーム「ホワイトキャップス (Vancouver Whitecaps FC)」は、

MLS(Major League Soccer)にも参加しているので、2026年のワールドカップでの活躍が楽しみです。

 

第5位 クリケット / Cricket

カナダ 有名なスポーツ

16世紀にイングランドで発祥したとされるクリケット。

別名「紳士のスポーツ」といもいわれ、イギリスでは古くから名門校の体育事業の必須種目でした。

現在カナダが参加しているおもなクリケットの世界大会は次の3つ。

 

大会名 内容
Cricket World Cup 国際クリケット評議会(ICC)が主催する4年に1度の世界大会。次回は2019年イングランドとウェールズにて開催。
U19 (アンダーナイティーン) U19 Cricket World Cupは、国際クリケット評議会(ICC)が主催する、19歳以下の選手による2年に一度の世界大会。
T20 (トゥエンティトゥエンティ) イングランドのクリケット協会(England and Wales Cricket Board:ECB)主催による世界大会

カナダでは、1892年に設立されたカナダクリケット協会が統括しています↓

 

第4位 野球 / Baceball

カナダ 有名なスポーツ

野球はカナダの人にとって昔から愛され続けてきたスポーツです。

1877年開業のカナダのオンタリオ州のラバットパーク(Labatt Park) は、

“世界で最も古い野球場”としてギネスブックにも登録されていて、まだ球場として現役で使われています。

「トロント・ブルージェイズ(Toronto Blue Jays)」が唯一のメジャーリーグに参加しています。

その他、アメリカと合同リーグとして

  • カナディアン&アメリカンリーグ(Can-Am League)
  • アメリカ独立リーグ(American Association of Independent Professional Baseball)

があります。

 

第3位 フットボール / Canadian Football

 

カナディアンフットボールは、アメリカンフットボール(アメフト)に似ていますが、ルールにいくつか違いがあります。

一番の違いは競技人数。

  • カナディアンフットボールは12人でプレー
  • アメリカンフットボールは11人でプレー

という点です。

カナダではプロリーグとしてCFL (Canadian Football League)が一番有名です。

また、Football Canadaはアマチュア試合を統括しています。

毎年11~12月に行われる「グレイカップ(Grey Cup)」は、

1909年から100回も開催されている、カナダで国を挙げて盛り上げる最大のスポーツイベントになっています。

 

第2位 ラクロス/Lacrosse

カナダ 有名なスポーツ

ラクロスの起源は、もともとアメリカやカナダの北米の先住民達が、

神との繋がりを深める儀式の一環として行ったことが始まりとされています。

1859年にカナダの「国技」として認定されてから、カナダ全土で親しまれているスポーツです。

ラクロスにも、大きく分けて次の2種類があります。

種類名 フィールド・ラクロス (field lacrosse) ボックス・ラクロス(box lacrosse )
場所 主に屋外 屋内
場所の広さ 約110ヤード(100m)×約60ヤード(55m)の芝上 約180フィート(54m)×約90フィート(28m)
主なプロリーグ戦 MLL (Major League Lacrosse) NLL (National Lacrosse League)

カナダのプロリーグ戦は、カナダラクロス協会( Canadian Lacrosse Association)によって運営されています。

 

第1位 ホッケー/Hockey

 

カナダの人に、カナダで有名な人気のあるスポーツは? と聞いて、

  • 観戦するスポーツとして
  • 自分で体を動かすスポーツとして
  • 話題性が大きいスポーツとして

今も昔もずーーっと、堂々のブッチギリ一位はズバリ

「ホッケー」

です!

ちなみに英語の発音は、どちらかというと

カナダ人

Hockey (ハキー)

なので、要注意!

カナダの国技ホッケーは、老若男女問わずカナダ国民に親しまれていて、

街中にあるアイススケート場は、毎年9月から4月くらいまでがホッケーシーズン。

子供たちは地元のホッケーチームに参加し、週末は家族みんなで試合に出かけるのが典型的。

大人の社会人チームの活動も盛んで、地元チームのリーグ戦もカナダ全土にあります。

 

「ホッケー」の種類

 

ちなみに、「ホッケー」も実はいろいろ種類があります。

一般的には、芝生の上で行う「Field hockey フィールド・ホッケー」を言いますが、

カナダで「ホッケー」というと、氷の上で行う「Ice Hockey アイス・ホッケー」を意味します。

 

プロリーグは大盛り上がり!

 

最初にお話しした「北米の4大リーグ」のひとつ、

  •  NHL (National Hockey League) /ナショナル・ホッケー・リーグ

は、カナダから7つのプロチームが参加し、衛生中継も行われ、カナダ中が最大に盛り上がります。

NHLは毎年10月~4月までのレギュラーシーズンの結果で、西と東からそれぞれベスト8チームを選出し、

最後に勝ち残った2チームが、名誉ある「Stanley Cup・スタンレーカップ」に挑みます。

 

まとめ

 

カナダで人気・有名なスポーツベスト10や、カナダの国技などについて紹介しました。

今も昔もダントツ不動の人気は

「ハキー」(ホッケー) 

でした!

カナダの人と会話の話題に行き詰ったら、アイスホッケー・ラクロス・カナディアンフットボールあたりの話題を出してみてください。

話が盛り上がってもっと仲良くなれること間違いなしですよ。

カナダでこれらのスポーツはいつでも中継されているので、レストランやバーのTVでよく見かけると思います。

ちなみに私は観戦はカーリング、アウトドアではサイクリングが大好きです!

観戦するのも、自分で体を動かして体験するのも、友達と話題で盛り上がるのも、スポーツって楽しいものですね(^^♪

 カナダのスキー場おすすめ人気ランキングTOP10!ウィスラーは何位?

ページ: 1 2

この記事を書いている人 - WRITER -

Notice: get_the_author_ID の使用はバージョン 2.8.0 から非推奨になっています ! 代わりに get_the_author_meta('ID') を使ってください。 in /home/my4771/petit-plus.net/public_html/wp-includes/functions.php on line 4329
hana

Notice: get_the_author_ID の使用はバージョン 2.8.0 から非推奨になっています ! 代わりに get_the_author_meta('ID') を使ってください。 in /home/my4771/petit-plus.net/public_html/wp-includes/functions.php on line 4329

Notice: the_author_posts_link がバージョン 2.1.0 から非推奨になった引数付きで呼び出されました。代替は用意されていません。 in /home/my4771/petit-plus.net/public_html/wp-includes/functions.php on line 4549

Notice: the_author_description の使用はバージョン 2.8.0 から非推奨になっています ! 代わりに the_author_meta('description') を使ってください。 in /home/my4771/petit-plus.net/public_html/wp-includes/functions.php on line 4329
カナダ・バンクーバー在住3年目の海外生活まだまだ初心者。 40代を行ったり来たりのワーキング主婦。究極の方向音痴と言葉の壁を克服しつつ、多くの人に役立つ情報は何だろうと日々奮闘中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バンクーバーの空に描く夢 , 2018 All Rights Reserved.