カナダのお役立ち海外生活情報や英語ライフあれこれ

カナダ世界遺産ランキングTOP10!有名&おすすめ人気スポットはここ!

2019/02/24
 
カナダ 世界遺産ランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Notice: get_the_author_ID の使用はバージョン 2.8.0 から非推奨になっています ! 代わりに get_the_author_meta('ID') を使ってください。 in /home/my4771/petit-plus.net/public_html/wp-includes/functions.php on line 4435
hana

Notice: get_the_author_ID の使用はバージョン 2.8.0 から非推奨になっています ! 代わりに get_the_author_meta('ID') を使ってください。 in /home/my4771/petit-plus.net/public_html/wp-includes/functions.php on line 4435

Notice: the_author_posts_link がバージョン 2.1.0 から非推奨になった引数付きで呼び出されました。代替は用意されていません。 in /home/my4771/petit-plus.net/public_html/wp-includes/functions.php on line 4655

Notice: the_author_description の使用はバージョン 2.8.0 から非推奨になっています ! 代わりに the_author_meta('description') を使ってください。 in /home/my4771/petit-plus.net/public_html/wp-includes/functions.php on line 4435
カナダ・バンクーバー在住3年目の海外生活まだまだ初心者。 40代を行ったり来たりのワーキング主婦。究極の方向音痴と言葉の壁を克服しつつ、多くの人に役立つ情報は何だろうと日々奮闘中。
詳しいプロフィールはこちら

 

カナダの世界遺産の登録数は何か所あるかご存知ですか?

カナダの世界遺産登録数は、2019年2月現在で合計19か所もあります。

もちろん、全てが文句なしで素晴らしいスポットですが、

「世界遺産が19か所なんて、多すぎてどれがいいか選べない~」

と迷い悩める子羊ちゃんなあなたに!

管理人hanaがあらゆるサイトから

・知名度

・人気度

・(交通の便などの)行きやすさ

を全て加味して厳選して選んだ、本当におすすめな、

「死ぬまでにはゼッタイ行きたい!カナダの世界遺産ランキングトップ10」

を自信をもってお届けします!

 

スポンサーリンク

カナダの世界遺産の分類と一覧

 

カナダ全土でユネスコ世界遺産として登録されている場所は19ヶ所。

世界遺産は、

【自然遺産】…地球の悠久の時間によって自然に創り上げられたもの

【文化遺産】…大自然のなかで先人が生き抜いてきた証を伝えるもの

【複合遺産】…文化遺産と自然遺産の登録基準のうち、一項目ずつ以上が適用されるもの

の3つに分類されています。

世界遺産の登録年と地図はこちら

【文化遺産】8か所

① ランス・オ・メドー国定史跡(1978年)
②スカン・グアイ(アンソニー島)(1981年)
③ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプ (1981年)
④ケベック歴史地区 (1985年)
⑤ルーネンバーグ旧市街(1995年)
⑥リドー運河 (2007年)
⑦グラン・プレの景観 (2012年)
⑧レッド・ベイのバスク人捕鯨基地 (2013年)

 

【自然遺産】10か所

❶ナハニ国立公園 (1978年)
❷アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群(1979年)
❸恐竜州立自然公園 (1979年)
❹ウッドバッファロー国立公園(1983年)
❺カナディアン・ロッキー山脈自然公園群(1980年、1984年)
❻グロス・モーン国立公園 (1987年)
❼ウォータートン・グレイシャー国際平和自然公園( 1995年)
❽ミグアシャ国立公園 (1999年)
❾ジョギンズ化石崖群 (2008年)
❿ミステイクン・ポイント(2016年)

 

【複合資産】1か所

ピマチオウィン・アキ(2018年)

 

の合計19か所です。

 

意外ですが、カナダとアメリカの国境にある巨大なナイアガラの滝は、世界遺産には入っていません。

 

詳しい続きは…

世界界三大瀑布とは?世界遺産にナイアガラの滝が無い理由!

カナダ初の複合遺産ピマチオウィン・アキ!見どころや特徴は?

もぜひチェックしてくださいね!

 

それでは早速、人気でおすすめ!カナダの世界遺産ランキングトップ10を発表します!

1位:カナディアン・ロッキー

 

 

View this post on Instagram

 

The snow’s flying, the wind’s whipping, your legs are burning AND the view is breathtaking. Photo by @_megn | #explorealberta

A post shared by Travel Alberta (@travelalberta) on

 

3,000m級の山々と氷河が織りなす絶景の宝庫、カナディアンロッキー山脈自然公園群。

カナダの雄大な自然が存分に楽しめ、バンクーバーからもバスや列車でアクセスしやすい世界遺産です。

4つの自然国立公園

  • バンフ国立公園
  • ジャスパー国立公園
  • クートニー国立公園
  • ヨーホー国立公園

3つの州立公園

  • ハンバー州立公園
  • アシニボイン山州立公園
  • ロブソン山州立公園

で構成され、世界遺産として指定されている総面積は230万ヘクタール、日本の四国地方がすっぽり入る大きさ。

数年かかけても全てのスポットを回り切れないほどの、カナダが誇る広大な自然遺産です。

※カナディアン・ロッキー山脈自然公園群は、「カナディアンロッキー」と一言で称されることが多い。

 

【世界遺産に選ばれた理由】

氷河や湖、峡谷などの手付かずの自然が残されていて、多様性に富んだ生態系が存在するから。

 

【見どころ・楽しみ方】

息を呑むような大自然の数々に、思わず息をのみます。

・氷河から溶け出したロッキーの宝石とも言われる水がエメラルド色の「ルイーズ湖」

・“世界で最も美しい道”と称される「アイスフィールド・パークウェイ」

・雪上車からの絶景を楽しめる「コロンビア大氷原」…

カナディアン・ロッキーには、ここでしか味わえない圧倒的なスケールの自然が待ち受けています。

 

野生動物のホーリーマーモット、ミュールジカ、ビッグホーンシープ、エルクや、

カナダを象徴する動物・ムース(ヘラジカ)なども生息しています。

自然の宝庫だけではなく、化石の宝庫としても知られていて、

今までに新発見の生物の化石が約10万個以上も見つかっているんだとか!

 

《関連記事はこちら》

カナダの動物・ムースがデカすぎ!エルク・トナカイの何倍?

 

【おすすめ人気スポット】

カナディアン・ロッキーを象徴する美しい山々と森に囲まれ「バンフ国立公園」。

カナダで最初に指定された国立公園で、観光拠点のバンフの町があります。

また「ジャスパー国立公園」も、カナディアン・ロッキーを象徴する場所。

夏の登山や冬のスキーなどのアクティビティはもちろん、山々を眺めながら温泉浴を楽しめるスポットも!

バンクーバーからは沢山ツアーも用意されています。

 

【場所・基本情報】

アメリカからカナダにかけて延びているロッキー山脈のうち、カナダのアルバータ州、ブリティッシュコロンビア州、ユーコン準州の3つの州を通る山脈の総称。

分類 自然遺産
登録年 1984年、1990年
遺産名(英語) Canadian Rocky Mountain Parks
遺跡の特徴 3,000m級の山々が連なる山脈一帯

カナダ政府の紹介ページ
地図/ map

 

2位:ケベック旧市街の歴史地区

 

カナダ 世界遺産
photo by Bernard Gagnon,2008,Quebec City Canada

 

カナダでフランスを感じる、可愛すぎる城壁に囲まれた小さな町、ケベック旧市街の歴史地区。

カナダ・ケベック州の人口の80%はフランス系住民で、公用語もフランス語。

フランスの北米植民地として発展した17世紀以後の英仏間の確執が色濃く反映しています。

ケベック旧市街は城壁で囲まれいて、

南の高台には、七年(しちねん)戦争後にイギリス軍が築いた、星型の城塞(シタデル)がそびえています。

 

星型の城塞(シタデル)の航空写真

カナダ 世界遺産

 

【世界遺産に選ばれた理由】

人類の歴史上、重要な時代を物語る建築様式や、建築技術と景観に優れていることから。

 

【見どころ・楽しみ方】

ケベック州にあるケベック旧市街は、フランス人、イギリス人、アメリカ人がこぞって入植し、戦争で争った歴史があります。

その結果、複雑な背景を持つ、英語圏に囲まれたフランス語圏が誕生しました。

カナダの公用語が、英語とフランス語の2か国語なのはそのためです。

カナダにいながらにして、中世のフランス・ヨーロッパにタイムスリップしたような雰囲気を味わうことができます。

 

《関連記事はこちら》

カナダの公用語が2か国語の理由!ケベックの歴史も調査!

 

【おすすめ人気スポット】

ノートルダム大聖堂といえば、本場パリの大聖堂が有名ですが、

ケベック州のモントリオールにあるノートルダム大聖堂も人気の観光スポット。

1672年建築の歴史的なノートルダム大聖堂は、美しいステンドグラスや金色の細かい装飾品、

世界最大級のド迫力のパイプオルガン、色鮮やかな光で幻想的な世界が広がります。

 

また、ケベック歴史地区の可愛らしい建物の中は、世界中から多くの観光客が訪れるのでお土産屋さんがいっぱいです。

町の側を流れるセント・ローレンス川には大型クルーズ船が停泊、カナダの世界遺産・ケベック歴史地区の景色を優雅に楽しめます。

【場所・基本情報】

ケベック州の州都ケベック・シティーにある旧市街一帯。

城壁に囲まれた丘の上にあるアッパータウン(Upper Town / Haute-ville)と、

丘と川岸の間にあるロウワータウン(Lower Town / Basse-ville)とに分かれています。

分類 文化遺産
登録年 1985年
遺産名(英語) Historic District of Old Québec
国・都市 カナダ・ケベック州
遺跡の特徴 北米唯一の城塞都市

ユネスコ紹介ページ

地図/map

 

3位:ルーネンバーグ旧市街

 

 

カラフルな家々&典型的なイギリスの植民都市跡が残る港町、ルーネンバーグ旧市街。

「北米で最も美しい」と言われるルーネンバーグ、

家々のカラフルさの理由は、船用のペンキの余りで家を塗ったからなのだとか。

可愛い街並みの絵になる風景、カラフルな街並みに元気が出そうです!

 

【世界遺産に選ばれた理由】

かつてのイギリス帝国が築いた北米植民都市の特色をよく残していることが理由。

 

【見どころ・楽しみ方】

ルーネンバーグのほとんどの建物は18~19世紀に造られた木造住宅。

住宅に特徴的な正面の大きな出窓は、長期の遠洋漁業の仕事に携わる夫の帰りを待ちわびる妻たちのために造られたのだとか…

う~ん、ノスタルジー!

 

【場所・基本情報】

カナダのノバスコシア州ルーネンバーグ郡にある人口約2,000人の小さな港町。

1753年に建てられた都市ルーネンバーグは、イギリス国王ジョージ2世にちなんでいます。

分類 文化遺産
登録年 1995年
遺産名(英語) Old Town Lunenburg
国・都市 カナダ・ノバスコシア州
遺産の特徴 北米で最も美しい港町

州の紹介ページ

地図/ map

 

4位:ランス・オ・メドー国定史跡

 

カナダ 世界遺産

photo by Dylan Kereluk ,2003,Authentic Viking recreation, Newfoundland, Canada

コロンブス新大陸発見説は間違い?歴史の常識を覆した集落遺跡・ランス・オ・メドー。

アメリカ新大陸を発見したヨーロッパ人といえば、コロンブス!

とウン十年以上前の世界史で習った記憶、、、( ;∀;)

 

が!

 

コロンブスよりも更にさかのぼること約500年。

大西洋をこえて、アメリカ大陸に到達した人たちがいたことが、ほぼ確実視されています。

その根拠の1つとなったのが、ランス・オ・メドー国定史跡。

まさに、世紀の大発見!

 

【見どころ・楽しみ方】

遺跡近くには、バイキング村( A Viking Village and Port of Trade)があり、

当時のバイキング(海賊)の住居や教会、船などが再現されています。

また、遺跡発掘の時の様子を紹介もされていていたり、

グループツアー、編み物やキャンドル作りなどの体験も用意されているので、家族でも楽しめる観光施設になっています。

 

【場所・基本情報】

ランス・オ・メドーは、カナダ東部、ニューファンドランド・ラブラドール州のニューファンドランド島最北端にある考古遺跡。

島の北西部、ノーザン半島にあります。

分類 文化遺産
登録年 1978年
遺産名(英語) L’Anse aux Meadows National Historic Site
国・都市 カナダ・ニューファンドランド・ラブラドール州のニューファンドランド島最北端
遺跡の特徴 11世紀のバイキングの入植跡地

州の紹介ページ

地図/ map

 

5位:州立恐竜公園(ダイナソール州立公園)

 

 

恐竜好きが泣いて喜ぶ!世界最大級の恐竜化石層、州立恐竜公園。

世界最大級の恐竜化石層があり、39もの恐竜の種が発見され、500以上の標本が世界中の博物館に展示されてます。

 

【世界遺産に選ばれた理由】

恐竜化石の国際的な重要性や、生態系などの自然環境の重要性から。

 

【見どころ・楽しみ方】

7千万年前の地層がむき出しになっている恐竜州立公園は、太古の恐竜が眠る世界遺産です。

今でも多くの恐竜の化石が発掘されていているので、恐竜たちの気配を感じながらのハイキングが人気!

散策すると岩に埋まった状態の化石を、直接発見して触れることができるのも魅力の一つ。

恐竜化石の発掘体験もできるので、恐竜ファンや子連れ家族には特におすすめ。

 

【場所・基本情報】

カナダ・アルバータ州カルガリーから車で2時間ほどの州立公園。

分類 自然遺産
登録年 1979年
遺産名(英語) Dinosaur Provincial Park
国・都市 カナダ・アルバータ州
遺跡の特徴 世界最大級の恐竜化石層

州の紹介ページ
地図/ map

 

6位:リドー運河

 

カナダ 世界遺産

photo by Bobak Ha’Eri 2004The Rideau Canal in Ottawa

 

カナダの首都オタワで、北米最古の運河に揺られながら市内観光ができる、リド―運河。

19世紀に建設されたリド―運河は、今も変わらずその姿を残しています。

 

【世界遺産に選ばれた理由】

アメリカとの国境近くにあるオタワは、運河を建設しアメリカからの侵略を防いでいた歴史があります。

人類の創造的な才能を表現し、歴史上重要な建築様式や技術の集積、景観の優れた点から世界遺産に選ばれました。

 

【おすすめ人気スポット】

リドー運河を観光する際は、徒歩圏内にある「オタワ国会議事堂」も忘れずに!

オタワ市内の街並みを楽しみながら世界遺産ものんびりと観光できます。

 

【見どころ・楽しみ方】

遊覧船に乗って運河からオタワの風景を眺めたり、運河沿いを散策しながら水路の様子を観察するのもおすすめです。

夏はカヌーや沿道のサイクリング、冬は天然のスケートリンクに早変わり!

世界最長のスケートリンクと化するリド―運河は、地元の人の通勤・通学にも使われるのはびっくりですね。

世界最古の運河では、アクティビティも大変盛んです。

 

【場所・基本情報】

1832年開通以来、現在も現役で使われている運河で、全長 202 kmもあります。

「リドー水路」とも呼ばれ、カナダのオタワ川が流れるオタワ市とキングストン市とを結ぶ運河。

分類 自然遺産
登録年 1979年
遺産名(英語) Rideau Canal
国・都市 カナダ・オンタリオ州オタワ
遺跡の特徴 北米最古の運河

ユネスコ紹介ページ

地図/ map

 

7位:グロスモーン国立公園

 

 

5億年分の地層が丸見え!地球の刻んだ歴史を体感できる絶景、グロスモーン国立公園。

途方もない年月をかけて地殻変動で海底が隆起することで造られた、カナダ東部の大西洋に浮かぶニューファンドランド島は、島全体が荒々しい景観が特徴的。

 

【世界遺産に選ばれた理由】

すぐれた自然美と、地球科学の歴史が見られる見本であることから。

 

【見どころ・楽しみ方】

何億年もの地殻変動の証がダイナミックに現れているグロスモーン国立公園。

東側のロングレンジ山地は、地球上でもっとも古い山脈といわれています。

比較的温暖な気候で、遊歩道も整備されハイキングには最適。

カリブー(トナカイ)や、ユキウサギやライチョウなどの珍しい野生動物も沢山会うことができます。

 

【場所・基本情報】

カナダの大西洋側のニューファンドランド島にあり、日本の大阪府とほぼ同じ面積・1,805平方kmの広大な国立公園。

分類 自然遺産
登録年 1987年
遺産名(英語) Gros Morne National Park
国・都市 カナダ・ニューファンドランド・ラブラドール州
遺跡の特徴 大陸移動の痕跡、氷河侵食による景観

州の紹介ページ

地図/ map

 

8位:ウッドバッファロー国立公園

 

Wood bison - Elk Island National Park

photo by Janusz Sliwinski,2017,Wood bison – Elk Island National Park

 

カナダ最大の国立公園、ド迫力の野生動物バッファローに会える、ウッド・バッファロー国立公園。

世界で最も規模の大きいシンリンバイソン(バッファローの仲間)の群れが存在し、

彼らを保護するために1922年に国立公園が設立されました。

 

【世界遺産に選ばれた理由】

多種多様な生態系や、絶滅危惧種の貴重な生息地でもあることから。

ここでバッファローだけではなく多くの野生動物たちが保護されています。

 

【見どころ・楽しみ方】

自然の中で生きる野生のバッファローは迫力がありそう!

他にも、ライチョウ、オオカミ、ヒグマ、ブラックベアー

そして、カナダの動物の象徴とされるムース(ヘラジカ)と、ビーバー

絶滅危惧種のアメリカシロヅル(whooping crane)が現存する唯一の繁殖地など、

日本ではなかなか見られない動物もたくさんいます!

 

《関連記事はこちら》

【生動画】カナダの国獣がビーバーの理由!いつ選ばれた?

 

【おすすめ人気スポット】

数あるカナダの国立公園の中で最大の国立公園で、玄関口のフォートスミス周辺は、オーロラが綺麗に見られるスポットとしても知られています。

 

【場所・基本情報】

アルバータ州とノースウエスト準州にまたがる国立公園で、面積は44,807 km2とカナダ国内最大。

その広さはなんと、公園の端から端まで飛行機で1時間半かかる広さ( ;∀;)!

分類 ウッド・バッファロー国立公園
登録年 1983年
遺産名(英語) Wood Buffalo National Park
国・都市 カナダ・アルバータ州&ノースウエスト準州
遺跡の特徴 カナダ最大の国立公園であり、バッファローの保護地区

カナダ政府の紹介ページ
地図/map

 

9位:ナハニ国立公園

 

壮大な滝の地響き&巨大な渓谷・美しいオーロラも体感できる、ナハニ国立公園。

“オーロラの町“として知られるイエローナイフが州都のナハニ国立公園は、

「カナダの秘境」や「野生動物の最後の楽園」とも呼ばれています。

 

【世界遺産に選ばれた理由】

自然美と生物学・地形学的な重要性が評価されていることから。

 

【見どころ・楽しみ方】

「野生動物の最後の楽園」の名にふさわしく、グリズリー、ムース(ヘラジカ)、オオカミ、ウッドランドカリブーなど珍しい動物も多数生息しています。

公園内では、モータボートによる野生動物観察ツアーも楽しめます。

 

【おすすめ人気スポット】

ナハニ川を中心に広がる「ナハニ国立公園」の魅力は、高さ90mもある「バージニアの滝」、なんとナイアガラの滝の2倍の高さの迫力

カナダ 世界遺産

 

カヌーで川下り、オーロラ鑑賞、温泉、ハイキング、先住民族の文化体験、空中からの絶景ツアーなど盛りだくさん!

アクティビティを楽しむにはもってこいの人気の観光スポットです。

 

【場所・基本情報】

カナダ・ノースウエスト準州にある国立公園。イエローナイフより約500キロメートル西に位置します。

分類 自然遺産
登録年 1978年
遺産名(英語) Nahanni National Park
国・都市 カナダ・ノースウエスト準州
遺跡の特徴 オーロラ鑑賞もできる野生動物の最後の楽園

カナダ政府の紹介ページ
地図/ map

 

10位:ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプ(バッファロー狩りの崖)

 

 

名前通り、バッファローを追い込んで頭からジャンプさせて崖から落とす!という意味の世界遺産。

ちょっと強烈な名前ですが、先住民たちが19世紀まで行っていたバッファロー狩りの方法で、

崖に追い詰めたバッファローを、崖から突き落として仕留める狩りを行っていました。

世界遺産の崖付近の資料館では、狩りの様子や先住民の歴史について学ぶことができます。

 

【世界遺産に選ばれた理由】

北米で行われていた古来の狩猟方法が、大規模で最も古くから行われていたことから。

崖下にある大量のバッファローの骨の中から、矢尻や鍬などが発掘されていて、

考古学や人類学史上貴重なものとして、世界遺産に登録されました。

 

【場所・基本情報】

アルバータ州のカリガリーから2時間ほどのスポット。

ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプとは、高18m、幅300mの崖のことです。

分類 文化遺産
登録年 1981年
遺産名(英語) Head-Smashed-In Buffalo Jump
国・都市 カナダ・アルバータ州
遺跡の特徴 バッファロー最古の狩猟方法跡が残る遺跡

観光公式ページ

地図/map

 

カナダ世界遺産ランキングTOP10!有名&おすすめ必須スポットまとめ

 

カナダの世界遺産ランキングおすすめトップ10を紹介しました。

まとめると

順位 遺跡名 特徴
1位 カナディアンロッキー 3,000m級の山脈一帯
2位 ケベック旧市街地区 北米唯一の城塞都市
3位 ルーネンバーグ旧市街 北米で最も美しい港町
4位 ランス・オ・メドー国定史跡 11世紀のバイキングの入植跡地
5位 州立恐竜公園 世界最大級の恐竜化石層
6位 リドー運河 北米最古の運河
7位 グロスモーン国立公園 大陸移動の痕跡と氷河侵食
8位 ウッド・バッファロー国立公園 カナダ最大の国立公園で、バッファローの保護地区
9位 ナハニ国立公園 野生動物の最後の楽園
10位 バッファロー狩りの崖 最古のバッファロー狩猟の遺跡

 

そこでしか見ることのできない貴重な古の地球の歴史や景観、文化的な遺産や珍しい野生動物たち。

世界遺産に認定される理由もナットクです。

どの世界遺産もさまざま好奇心をくすぐられるポイントが違って、なかなか選ぶのが難しいですね~!

私はとくに動物好きなので、国立公園は全制覇したい!と思いました。

日本だと、珍しい野生動物は動物園へと思いますが、カナダでは自然動物に対しての保護運動や意識も高いので、世界遺産の国立公園にいけば会える動物たちばかり。

ぜひ、

[カナダの世界遺産19の数にナイアガラの滝が入ってない理由は?]

[カナダの動物のシンボルといえばビーバーが有名な理由は?]

[カナダ の動物・ムースがデカすぎ!大きさはトナカイの何倍?]

も参考に、全スポット制覇してくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -

Notice: get_the_author_ID の使用はバージョン 2.8.0 から非推奨になっています ! 代わりに get_the_author_meta('ID') を使ってください。 in /home/my4771/petit-plus.net/public_html/wp-includes/functions.php on line 4435
hana

Notice: get_the_author_ID の使用はバージョン 2.8.0 から非推奨になっています ! 代わりに get_the_author_meta('ID') を使ってください。 in /home/my4771/petit-plus.net/public_html/wp-includes/functions.php on line 4435

Notice: the_author_posts_link がバージョン 2.1.0 から非推奨になった引数付きで呼び出されました。代替は用意されていません。 in /home/my4771/petit-plus.net/public_html/wp-includes/functions.php on line 4655

Notice: the_author_description の使用はバージョン 2.8.0 から非推奨になっています ! 代わりに the_author_meta('description') を使ってください。 in /home/my4771/petit-plus.net/public_html/wp-includes/functions.php on line 4435
カナダ・バンクーバー在住3年目の海外生活まだまだ初心者。 40代を行ったり来たりのワーキング主婦。究極の方向音痴と言葉の壁を克服しつつ、多くの人に役立つ情報は何だろうと日々奮闘中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バンクーバーの空に描く夢 , 2019 All Rights Reserved.