カナダのお役立ち海外生活情報や英語ライフあれこれ

バンクーバーのアウトレット&モールおすすめ6選!店舗名や行き方も紹介

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
hana
カナダ・バンクーバー在住3年目の海外生活まだまだ初心者。 40代を行ったり来たりのワーキング主婦。究極の方向音痴と言葉の壁を克服しつつ、多くの人に役立つ情報は何だろうと日々奮闘中。
詳しいプロフィールはこちら

 

海外での楽しみの一つといえば、ショッピング!

ブランド品のアウトレットなら、日本よりも安く手に入るものもあるので要チェックです。

大型のショッピングセンターなら、安い雑貨店から高いブランドのお店、スーパーやドラッグストア・書店などもあって何でも揃うので、普段の買い物でも利用する人は多いのではないでしょうか。

今回は、バンクーバーエリアにある大型アウトレット&ショッピングモール6つを紹介します。

各店舗の特徴や詳しい行き方もまとめましたので、ぜひお気に入りのスポットを見つけてみてください。

 

スポンサーリンク

 

バンクーバーエリアの6大アウトレット&モールはこちら!

 

今回紹介するショッピングスポットは次の6つ。

vancouver_

  • ①パシフィックセンター
  • ②パークロイヤル
  • ③メトロポリス
  • ④リッチモンドセンター
  • ⑤マッカーサー・ガレン・デザイナーアウトレット
  • ⑥ワッセン・ミルズ・アウトレット

 

① Pacific Centre (パシフィックセンター)

バンクーバー アウトレット

基本情報

Nordstrom Pacific Centre Vancouver

場所 バンクーバー・ダウンタウン
店舗数 約150店舗

バンクーバー・ダウンタウンのど真ん中にある代表的モールといえば、Cadillac Fairview (CF)系列の『Pacific Centre』。

スカイトレイン駅直結なので、冬の時期に雨が多いバンクーバーでも安心してショッピングを楽しむことができます。

2015年にはバンクーバー進出初となる、アメリカの大型百貨店 Nordstorm(ノードストローム) が併設されました。

  • Vancouver Art Gallery(アートギャラリー)
  • Stanley Park(スタンレーパーク )
  • waterfront(ウォーターフロント )
  • Gastown(ギャスタウン)

など、お決まりの観光スポットを巡ったあと立ち寄るのにもおすすめです。

デパートや衣料品、雑貨の店が集まっていて、地下にあるフードコートは席数も多く充実。

また、交差点の向かいにある人気のドラッグチェーン店「ロンドンドラッグ」では、日用品やばらまき用土産を仕入れるのに最適、

地下道で繋がっているのでとても便利です。

 

主な店舗・取扱いブランド

 

ブリティッシュコロンビア州で唯一、アメリカカジュアル系ファッション「Hollister・ホリスター」が入っています。

「COACH・コーチ」などの高級ブランドや、コスメブランド「Sephora」「LUSH」「THE BODY SHOP」「Bath & Body Work」などの生活雑貨は、女の子へのお土産としても喜ばれそうです。

もちろん、Canada goose (カナダグース)・Lululemon( ルルレモン)・ Artizia(アリツィア)などの、カナダ発祥の世界的ファッションブランドも充実しています。

 

行き方・アクセス方法

 

バンクーバー・ダウンタウンの Howe St. と Granville St. の間、または Georgia St. と Dunsmuir St. の間にあるショッピングモール。

スカイトレインの「Granville 」駅と「Vancouver City Centre」駅からも地下道直結。

住所:701 West Georgia Street, Vancouver, BC
営業時間:(月火)10:00-19:00 / (水〜金)10:00-21:00 / (土)10:00-20:00 / (日)11:00-19:00
公式ホームページ:http://cfshops.com/pacific-centre

※取扱いブランドや営業時間などは変更される場合があります。最新の施設情報は公式ホームページで確認くださいね

 

② Park Royal (パーク・ロイヤル)

バンクーバー アウトレット

基本情報

場所 ウェスト・バンクーバー
店舗数 約300店舗

高級住宅地があるおしゃれなWest Vancouverにある『Park Royal』は、North Vancouverと West Vancouverで最大のショッピングセンター。

安く買えるファッションブランド、レストラン、雑貨店、日用品店、ドラッグストアまで何でも揃っています。

Marine Driveという通りを挟んで、

  • 北館(North)
  • 南館(South)
  • ヴィレッジ(The village)

の3つのエリアに分かれています。

北館にはブランド店が多く、南館にはフードコートで多国籍グルメを楽しめます。

ヴィレッジは おしゃれなインテリアのお店も多く、オーガニック大手食料品店「Whole Foods」もありヘルシー傾向の人にも人気。

大きな本屋さんでは、子供用の英語学習教材もあります。

 

主な店舗・取扱いブランド

 

カナダ・ケベック発祥の人気ファッションブランド Simons (サイモンズ)の店舗があるのも、バンクーバーではここだけ。

アパレルブランドのRoots(ルーツ)、Hudson’s Bay、H&M、ZALA、Rolex、Forever 21まで、ここにくれば何でも揃います。

もう一つはWinners。街中にもありますが、こちらの方が広くて種類も豊富、ゆっくり買い物が楽しめます。

 

行き方・アクセス方法

 

ライオンズゲート橋の近く、多くのバスが通るMarine Driveに面しているので、都心からバス一本で20分ほど。

バス(#250 #251 #252 #253 #257)で『Park Royal Shopping Centre』下車すぐ。

住所:2002 Park Royal South West Vancouver, BC
営業時間:(月火)10:00-19:00 / (水〜金)10:00-21:00 / (土)9:30-19:00 / (日)11:00-18:00
公式ホームページ:http://shopparkroyal.com

※取扱いブランドや営業時間などは変更される場合があります。最新の施設情報は公式ホームページで確認くださいね

 

③ Metropolis at Metrotown (メトロポリスatメトロタウン)

バンクーバー アウトレット

基本情報

Metrotown Mall

場所 バーナビー(Burnaby)
店舗数 約450

ブリティッシュコロンビア州で最大、カナダで2番目に大きいモール。

1日歩いても回り切れないほどの広さでスーパーマーケットや薬局、雑貨や本屋などもあり、お土産探しにもピッタリ。

2017年にはMUJI(無印良品)とUNIQLOもオープンしたので、まさに夢のようなショッピングモール♪

ゲームセンターや映画館、巨大なフードコートもあるので、ショッピング以外にも友達や家族と一緒に楽しめるのが嬉しいですね。

ダウンタウンからもスカイトレイン1本で簡単に来られるので、訪れる価値大のショッピングモールです。

主な店舗・取扱いブランド

 

モールの突き当たりにあるのはデパートの「The Bay」「Sears」、おもちゃの「トイザラス」や本屋の「Chapters」、食料品店の「Superstore」とアジア系食料品店の「T&T」。

H&MやForever21のような世界的なファッションブランドから、ALDO・ lululemon・  tna・Club Monacoなど定番のカナダ発祥のブランドまで揃います。

 

行き方・アクセス方法

 

バンクーバー市のすぐ隣、バーナビー市へはスカイトレイン(電車)一本の「Metrotown駅」から直結。

バンクーバーの都心から 15分ほどで行くことができます。

住所:4700 Kingsway, Burnaby, BC
営業時間:(月〜土)10:00-21:00 / (日)11:00-19:00
公式ホームページ:http://metropolisatmetrotown.com

※取扱いブランドや営業時間などは変更される場合があります。最新の施設情報は公式ホームページで確認くださいね

④ Richmond Centre Mall (リッチモンドセンターモール)

バンクーバー アウトレット

基本情報

center mall entrance (exterior)

場所 リッチモンドRichmond
店舗数 約250

バンクーバーの南隣り、リッチモンド市(バンクーバー国際空港方面)にあるのが『Richmond Centre』です。

ガラス張りの広々としたショッピングモールは、リッチモンドで最大規模。

リッチモンドは中国系の富裕層が多い市ということもありアジア系の買い物客が多ので、日本人の体型に合うサイズの洋服や靴の在庫が多いことも特徴です。

二階の広いフードコートには、日本料理、タイ料理、中華料理、ギリシャ料理など幅広いラインナップの食事を楽しむことができます。

また、モール周辺にも中華レストランが数多くあるため、ショッピングのあとの食事にも最適です。

・バンクーバーの人口割合!中国人はどれくらい?

 

主な店舗・取扱いブランド

 

チョコレートで有名な北海道の「ROYCE・ロイズ」は2016年カナダ1号店をオープンし話題となりました。

そして個人的にめっちゃくちゃうれしい、UNIQLOもバンクーバーエリアで3号店がオープン済!

(1号店は先ほど紹介したメトロタウン、2号店はサレーの Guildford Town Centre )

大型デパートの「The Bay」と「Sears」、「GAP」「American Eagle」「Old Navy」「Sport Chek」などのカジュアルチェーン店、「COACH・コーチ」などのブランド品などもあり、敷地も広いのでゆっくりショッピングを楽しめます。

カナダブランドの「Roots」や、日本でも大人気コスメ「MAC・マック」も揃っています。

安いばらまき用お土産に便利なドラックストアSHOPPERS DRUG MARTもあります。

 

行き方・アクセス方法

 

バンクーバー市内から電車(スカイトレイン)一本、約20分で行けてアクセスも便利です。

終点駅「Richmond Brighouse・リッチモンドブリッジハウス駅」下車すぐ。

 

住所:6551 No.3 Road Richmond, BC
営業時間:(月〜土)10:00-21:00 / (日)11:00-19:00
公式ホームページ:http://cfshops.com/richmond-centre.

※取扱いブランドや営業時間などは変更される場合があります。最新の施設情報は公式ホームページで確認くださいね

⑤ McArthur Glen Designer Outlet (マッカーサー・ガレン・デザイナーアウトレット)

バンクーバー アウトレット

基本情報

Richmond Designer Outlet

場所 バンクーバー空港すぐとなり
店舗数 約70

フランス、ドイツ、イタリアなどヨーロッパに広く展開しているデザイナーズアウトレット、

『McArthur Glen Designer Outlet・マッカーサー・ガレン・デザイナーアウトレット』

が、2015年にカナダに初めてバンクーバーに1号店をオープン。

ヨーロッパの街並みを彷彿とさせるようなお洒落な外観で、お得に有名ブランドを購入したい人は必見。

バンクーバー空港(YVR Airport)のすぐ隣なので、上空を着陸機が何度も通過するので迫力がありますよ。

空港敷地内の範囲なので、YVR-AirportのWifiサービスも無料で利用出来ます。

主な店舗・取扱いブランド

 

「COACH・コーチ」「 ARMANI・アルマーニ」「Ralph Lauren・ラルフローレン」「HUGO BOSS・ヒューゴボス」・「TED BAKER・テッドベーカー」「UGG・アグ」など高級有名ブランドを中心に、

GAP・GUESS・NIKEやVANS(靴)など厳選された60店舗が軒を連ねています。

アウトレットの上に、多くの店では随時30~40%の割引セールをやっているので、大変お得なので行く価値ありです。

意外に嬉しいポイントとしては、2005年にバンクーバーに渡った日本人夫婦が始めた、路上屋台の大人気のホットドッグチェーン「JAPADOG(ジャパドッグ)」のお店もあります!

 

行き方・アクセス方法

 

バンクーバー空港(YVR Airport)からスカイトレインの電車で2つ目「Templeton・テンプルトン駅」から徒歩5分にあるアウトレットです。

バンクーバー市内からでも電車で30分ほどで行くことができます。

スカイトレイン

引用:www.translink.ca/

意外に知られていないのですが、

  • YVR Airport
  • Sea Island Centre
  • Tempeton

3駅の行き来のスカイトレイン乗車代は、一度エリア内に入れば無料で行き来出来ます。
 

ですので、早めに空港へ行きチェックイン後、搭乗時間までの待ち時間でアウトレットで買いものが出来ます。

その場合は、この3駅の券売機のみで表示される

『Sea Island Only(シーアイランドのみ)』

という表示ボタンを押してください。

確認の画面に変わり「承認」を押すと無料でCompass Ticketが出て来ます。

Compass Card の使用も出来、金額は引き落とされません。

 

住所:Vancouver Airport1000-7899 Templeton Station RdRichmond, BC
営業時間:(月〜土)10:00-21:00 / (日)10:00-19:00
公式ホームページ:http://mcarthurglen.com/ca

※取扱いブランドや営業時間などは変更される場合があります。最新の施設情報は公式ホームページで確認くださいね

⑥ Tsawwassen Mills Outlet Shopping Mall(ツワッセン・ミルズ・アウトレットモール)

バンクーバー アウトレット

基本情報

Tsawwassen Mills Outlet Shopping Mall

場所 デルタ(Delta)
店舗数 約200

バンクーバーから南へ約30km、ビクトリア行きのフェリー・ターミナルもあるデルタ市のTsawwassen(ツワッセン)に、2016年にできた巨大アウトレット・モール、『Tsawwassen Mills・ツワッセン・ミルズ』。

モールは1階のみで大きさは東京ドームの2倍以上の広さがあります。

中でも注目は、北米で90店舗以上を展開する巨大総合アウトドア・ストア「Bass Pro Shops・バス・プロショップ」。

釣りやキャンプなどのアウトドア商品が個性的に並び、動物のはく製や水族館、そしてボウリング場まであるので、家族で終日楽しめること間違いなし。

主な店舗・取扱いブランド

 

高級ブランド品最大60%OFFで販売しているアメリカで人気の「Saks Off 5th・サックス・フィフス・アベニュー」の、ブリティッシュコロンビア州初店舗も入っています。

「Bench・ベンチ」「Banana Republic・バナナリパブリック」「Calvin Klein・カルバンクライン」、日本でも有名なDSW、Forever 21、Gap、H&Mなど。

日本でも人気のヨガウェア・ブランド「lululemon・ルルレモン」の、カナダ唯一のアウトレット店があるのも嬉しいですね!

・日本も大人気!カナダ発ブランド7選はこれ!

 

行き方・アクセス方法

 

バンクーバー市内からは、電車(スカイトレイン)とバスを乗り継いで一時間ちょっとかかります。

バンクーバーの交通事情は日本と違って、電車・バス・小型フェリーは全てTransLink社が運営しているので、同じ乗車券で乗り降りできるのがとても便利。

まず電車(スカイトレイン)に乗って「Bridgeport Station」駅で下車、

駅前のバス停から#620か#601のバスに乗って約30分、「52nd Street」で下車すれば目の前です。

住所:5000 Canoe Pass Way Tsawwassen (Delta) BC
営業時間:(月 ~土) 10:00 – 21:00 /(日): 10:00- 19:00
公式ホームページ: www.tsawwassenmills.com

※取扱いブランドや営業時間などは変更される場合があります。最新の施設情報は公式ホームページで確認くださいね

 

まとめ

 

バンクーバーからほど近く、日帰りで行ける人気のショッピングアウトレット&モール6つを紹介しました。

それぞれ特徴があって交通の便も便利なので、色んな所を回って楽しんでみるのもいいですね。

私はユニクロが大好きで見ているだけでも嬉しいので、③メトロポリス・④リッチモンドセンターには何度も足を運びました。

店内は広々として、日本で買い物を楽しんでいるのと同じ感覚。本当にありがたいですね。

あなたも是非、お気に入りのショッピングセンター見つけてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
hana
カナダ・バンクーバー在住3年目の海外生活まだまだ初心者。 40代を行ったり来たりのワーキング主婦。究極の方向音痴と言葉の壁を克服しつつ、多くの人に役立つ情報は何だろうと日々奮闘中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バンクーバーの空に描く夢 , 2018 All Rights Reserved.