カナダのお役立ち海外生活情報や英語ライフあれこれ

a&wルートビアがまずすぎる成分の正体は?湿布味のドクターペッパー?

2018/07/01
 
カナダ ルートビア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
hana
カナダ・バンクーバー在住3年目の海外生活まだまだ初心者。 40代を行ったり来たりのワーキング主婦。究極の方向音痴と言葉の壁を克服しつつ、多くの人に役立つ情報は何だろうと日々奮闘中。
詳しいプロフィールはこちら

 

 

みなさんは飲み物がマズすぎて感動をおぼえた経験はありますか?

わたしは、あります。

それが

『ルートビア』。

アメリカではコーラよりも人気があるともいわれる飲み物。

もちろんカナダでも大人気。

『飲むサロンパス』といわれるルートビア。

現地での人気ぶりを調べてみました。

スポンサーリンク

ノンアルコールビール=ルートビア?!

 

そもそも、なぜ私はマズいものをわざわざ誤飲(笑)してしまったのか?

それはある日のこと。

「ノンアルコールビールが久しぶりに飲みたいなー」

と私が何気なく言った一言。

主人が

「それなら近所のA&Wで飲めるから行こうか」

と。

A&Wはマクドナルドのような大手ファーストフード店。

『ほほーA&Wにはノンアルコールビールがおいてるのか!なかなかマクドとは違って良い感じやん』

と感心しつつ、さっそく期待を胸にA&Wへ。

そこで初対面した『ルートビア』

最初は

ん?色が何かヘン。黒のノンアルか?

と疑問に思いながら飲んだところ…

ちーん…松田優作か!

そうなんです。

カナダ人にとって

ノンアルコールビール=ルートビア

 

ってまじかよ…ww

ルートビア 

ルートビアの成分とは

 

そんなわけで、あまりの不味さに衝撃をうけた『ルートビア』だったのですが、

調べてみると実はすごく好きな人が多いことにビックリ。

ルートビアは(Root Beer)19世紀中ごろアメリカで生まれた飲み物。

ビアといってもアルコールは含んでいません。

もともとは自家醸造により低アルコール(2%程度)のハーブ飲料を作っていたのがルーツだそうで、

バラバラだったものを、1893年に炭酸飲料としてアメリカで商品化されたのが始まりとされています。

現在のルートビアを販売している主流メーカーには、

  • A&W
  • Dad’s
  • Hire’s

などが有名です。

ルートビア (root beer) は、アルコールを含まない炭酸飲料の一種。…バニラや、桜などの樹皮、リコリス(甘草の一種)の根、サルサパリラの根、ナツメグ、アニス、糖蜜などのブレンドにより作られる。使用原料やその配分は厳密に決まっておらず、銘柄によって様々なアレンジが施されている -Wikipedia-

という説明。

リコリス
甘草の一種でハーブ。この根を使った黒いグミのようなお菓子は海外で人気。リコリスの根は砂糖の50倍もの甘味を持つ成分を含むといい、痰を切ったり炎症を鎮めたりする効果あり

 

サルサパリラ
熱帯アメリカ原産のハーブ。古くから生薬としても用いられ、リューマチや痛風、風邪、解熱剤として使用。ヨーロッパでは16世紀から医療の現場で治療薬としても用いられていた

 

なにやらあまり馴染みのない成分がもろもろ入っている様子だけど…意外と体にいい飲み物なのだろうか?

ルートビアはどんな味?

 

ルートビアの特徴は何といっても、個性的な味です。

日本でも「なんか懐かしい味・美味しすぎ・クセになる」という人も多く、

かなり独特でオリジナリティーがある味なので、両極端に好みが分かれるようです。

私の感想は「ドクター・ペッパー」をもっと個性的に仕上げた感じ。

湿布の匂いが全身かけめぐり、植物ハーブのどこかしら煎じた漢方薬のような味がしました。

初めての味だったのでびっくりしましたが、慣れていけば美味しく感じる日がくるのでしょうか…。

 

ルートビア・日本は沖縄で飲める

 

日本では実は沖縄県や小笠原諸島ではそれなりに飲まれています。

沖縄にある「A&Wレストラン」(通称「エンダー」)

rootbeer

引用:awok.co.jp

ハーブも入って気分もリフレッシュ!

その通り衝撃的なリフレッシュでしたよ(笑)

ルートビアの人気は本当だった

 

アメリカやカナダでは大人気というルートビア。

どれくらいメジャーな飲み物なのか知りたくなったので近くのスーパーへ。

ルートビア

 

早速見つけました。A&Wブランドのルートビア。

2リットルボトルで150円くらいとはめちゃくちゃ安い!

かなり目立つところにどうどうと沢山陳列されています。

 

スーパーでは、

コーラ・ペプシ・ジンジャーエール・ドクターペッパー

よりも存在感があって商品の大きさ・種類も豊富。

 

レストランにいっても、ソフトドリンクのメニュー欄にはしっかりその座をキープ。

やはり大変人気の飲み物のようですね。

ルートビア
ルートビア

 

まとめ

 

ということで、知っている人には今さらルートビアでしたが、

人生初のルートビアがあまりにも衝撃的だったので記事にしてみました。

日本に住んでるルートビア好きな人たちは、わざわざ通販や海外輸入ショップで独自にルートビアを仕入れる人もいるのだとか。

まだ飲んでいない人、興味が湧いた人は、もしコーラやドクターペッパーが好きな人ならきっと好きになれるかも。

まずは飲んでみないと分からない☆彡

ぜひいつかお試しください( ;∀;)

 

P.S.

ちなみに日本で言うところの『ノンアルコールビール』は、

こちらのリカーショップではそもそも売られていないようでした。

日本食スーパーで輸入物がありますが、日本よりも2倍ほどのお値段。

普通のビールの方が安いという悲しい結果に終わりました。

 

 

おしまいっ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
hana
カナダ・バンクーバー在住3年目の海外生活まだまだ初心者。 40代を行ったり来たりのワーキング主婦。究極の方向音痴と言葉の壁を克服しつつ、多くの人に役立つ情報は何だろうと日々奮闘中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バンクーバーの空に描く夢 , 2018 All Rights Reserved.